猛熊もだじだじとなるということ

(河野広道聞書、アイヌ調査資料のうち、穂別村の部より)[#ここで字下げ終わり][#ここで小さな文字終わり]

例2 猛熊もだじだじとなるということ

 メノコが山で熊にあって害を蒙りそうになったときには、モウルをまくって(又は引きさいて)ホパルパしながら、[#ここから2字下げ]エ・ヌカン・ル...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 10:46 am  

ホパラタ或はオパルパの例

[#ここから2字下げ](知里真志保――アイヌ民族研究資料、第二、第123頁より)[#ここで字下げ終わり][#ここで小さな文字終わり] ホパラタとは北海道の南部方言地帯(胆振及び日高国沙流郡)に行われる語であり、ホ(陰部)パラ(ひろげる)タ(打つ)の意味である。北部方言の地帯ではオパルパと称す...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 10:45 am  

性器に強大な魔力があると信ぜられていること

[#2字下げ][#中見出し]三 性器に強大な魔力があると信ぜられていること[#中見出し終わり]

 アイヌは性器が特種の神秘的な力をもっていると信じていた。その力とはどんなものであるかというと、これを見る者の目をくらましたり、力を奪ったりするのである。 前に述べたような、平時は決して性器を露出しな...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 10:43 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0104 sec.

http://aksarat.com/