数々の美しい夢

 しかし、間違ひのないことは、かういふ青年男女が、おほかたは、数々の美しい夢に胸をふくらませてゐるといふことです。「夢」の美しさは、決して楽天主義の明一色ではありません。幾多の苦難を苦難として迎へようとする殉教者の覚悟と、理想の高きを攀ぢ、秘境の深きを探る開拓者の根気との燻《いぶ》し銀を交へた、明...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 10:32 am  

現在の青年に課せられた宿題

 いはゆる専門学校以上を卒へ、精神的労働を目指す現在の青年に課せられた宿題は以上の通りです。 真に美しい「夢」のないところにも亦、一種の「憂欝」があつたのであります。

[#7字下げ]七[#「七」は中見出し]

 さきに述べた「生理的憂欝」とやゝ区別しがたいものに、かの「青春の悩み」があります。対...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 10:31 am  

「近代の憂欝」といふ言葉

 たゞこゝに問題となるのは、一旦「懐疑」の穽に落ち込んだ青年の、理想を見失ひ、「夢」はたゞ「現実」を逃避せんがための「夢」にすぎず、精神の糧はたゞ理論、生活の目標は快適、といふやうな状態にみる例の冷やかな憂欝であります。 それはまた、「満たされざる」気持にひきずられる自分の姿の惨めさを発見すること...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 10:30 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0118 sec.

http://aksarat.com/